包茎手術 熊本

包茎手術を熊本で安全に終わらせたい

包茎手術の専門医師

包茎手術を熊本で安全に終わらせた管理人より、これから包茎手術を考えている方に僭越ながらアドバイスをさせてもらいたいと思います。

 

包茎の悩みは矯正器具では中々解消できません。皮が余計に余っていたり、出口が狭かったりする事は伸ばしたり縮めたりでは解消しづらいです。やはり包茎手術を受けるしかないかと決意して、熊本市内の泌尿器科等を回りました。

 

しかし、術後の見た目を自然な状態にしたいのであれば専門のクリニックが良い事を知りました。確かに、泌尿器科では保険診療なので病気の治療は可能ですが、美容面に関しては基本的に配慮されません。綺麗に仕上がることもあるかもしれませんが、傷跡が残ったり感度が落ちたりすることもあるようです。

 

私の場合は仮性包茎であったこともあり、どちらにしろ保険は効きませんのでメンズクリニックでの手術を決めました。結論としては、特に問題もなく綺麗な状態に仕上げてもらい満足しています。費用は約10万くらいでした。メンズクリニックの相場が10万〜20万程度と聞いていたので、費用についても特に不満はありません。

 

 

⇒東京スカイクリニック公式サイトを確認する

 

東京スカイクリニック

泌尿器科と違い個室対応で他の患者さんや女性看護師さんの目を気にする必要がありません。また、最新の麻酔技術によって殆ど痛みもなく終える事が出来ました。術後はズキズキと鈍い痛みを感じる事もありましたが、痛み止めを飲めばすぐに気にならなくなりました

 

術後の消毒の仕方などで戸惑ってしまい、一度電話相談をしてみたのですが、男性スタッフが丁寧に応対してくれて安心しました。この病院に頼んで良かったってその時思いました。あと、個人的な話ですが亀頭にブツブツがありこれが凄く気になっていました。性病ではない事を聞き、除去も可能だと言われましたが今回は見送りました。希望する場合は約10分程度の治療で取り除くことが出来るそうです。

 

東京スカイクリニックは明朗会計ですし、手術の内容なども公式HPで詳しく解説されています。包茎手術を熊本でご検討されている男性は、まずは無料カウンセリングを利用して相談から始めてみると良いでしょう

 

 

包茎手術の後には痛み止めが必須

 

手術後徐々に痛くなってくる包茎手術では、ケア用品として痛み止めがかなり重要です。日曜日に手術を受けて、月曜日に痛み止めを会社などに持っていくのを忘れるとかなり苦痛だと思います。人によって感じ方も違うのですが、痛い時には何も集中できなくなります。歯が痛くなるような感覚に似ていて、仕事などに集中できなくなってしまうのです。

 

包茎手術では皮を切りますから、どうしても痛みが出て来てしまいます。最初に痛みを感じるのがお風呂に入る時ではないでしょうか。水だろうがお湯だろうが染みてくると思います。家でのことであればあまり気にする必要はなく、痛みも耐えることができるかもしれませんが、痛み止めだけはちゃんと飲んでおくようにしましょう。出かける際には、持参していく事も大切なことです。

 

包茎手術後には、ケアについて専門医から指導を受けておきましょう。案外、薬をもらって終わりなんてこともありますから、気になるようであればこちらから話しかけるようにします。私の場合は非常に丁寧に痛みについても術前、術後に説明を受けました。当日はトランクスよりもブリーフのほうが固定されて良いことなど、事前に聞けて良かったことも多かったです。カウンセリングの際に信頼できるかどうか自分の感覚も大事にすることが病院選びのコツになるかと思います。

 

熊本の良いところは、火の国くまもとといわれるように世界的にも有名な阿蘇山のあるところ。熊本市内からもほんの少し足を伸ばせば、雄大な山、有明海の海もあります。そんな自然豊なところも熊本の良いところですが、なんと言っても “水”が、いい!熊本では、水道水の100%が地下水であるというとっても珍しい地域です。環境庁の指定を受けた「日本名水百選」である菊池水源・轟水源・池山水源・白川水源等と同等のおいしいみずが蛇口をひねるだけでのめるのですから、それだけでも熊本の良いところです。水だけではなくて、物価も安い熊本は、ほんとに住みやすい良いところです。熊本の食べ物も最高です。馬刺しは、意外とクセもなく、低脂肪でとってもヘルシーな美容食としても珍重されています。熊本発祥の春雨スープも絶品です。野菜たっぷりで海鮮をメインとした具だくさんの春雨スープは、今では全国区の人気です。自然がいっぱいで、水もおいしいのは、熊本の良いところです。熊本には、まだまだ、うまいもんもたくさんありますよ!